作り方はいたってカンタン。
 1リットルの水に対して砂糖小さじ4杯、塩小さじ半分の割合で混ぜるだけだ。お好みでレモン汁をいれると、味がサッパリするがなくて もいい。
 これだけで、水分の吸収力がスポーツドリンクの10倍、水の25倍になる。
 きっと1リットル10円以下だろう。もっと安いかもしれない。
 「水筒男子」にぜひともおすすめです。

 私はこの方法を、インフルエンザでピーピーになってしまった時に、お医者さんから教えてもらった。

 命の水は、下痢、嘔吐、発熱等による脱水症状などに用いられ、二日酔いにもすこぶるいい。医療設備の十分でなく点滴治療のできないところ では、WHOやユニセルがこの「命の水」を配布したりもしている。

 ただし、私の経験上、一度の大量を飲むのとやはりお腹がガバガバになるし、お腹を冷やしてしまうこともある。少量を何度かにわけて飲むよ うにして、会社に電子レンジがあるひとは、少し温めてから飲めば、さらに理想的。

 梅干を潰して入れればクエン酸もとれ、焼酎の梅割りみたいに味になり、さらにマルです。


ドイツ人の「規則だから守らなければならない。」が素晴らしい点は「合理性のない規則なら撤廃すべきだ。」が必ずセットであるところ。

「他人に色々言われても、気にしないでね。能年さんのすてきなところ…まっすぐ、純粋…失わないでね」

ちなみにそんな源氏物語の大ファンだった菅原孝標女さんは「二次元にのめり込んで青春時代に勉強も婚活もしないでいたら、人生後半めっちゃ空しい」と『更級日記』で語っております。現実は、見ておきましょうという千年前からのありがたいお言葉です。

つらい時こそ逃げるな、なんて言う人間の言うことは聞くべきではない。本当につらい時は逃げたらいい。ツケを払うのはどうせ自分なんだから。

イギリスには豪邸中の時計のゼンマイを巻いて回る仕事をしている人が居る。
昼休みを挟んですべて巻き終わると丁度8時間勤務になるという。

仕事はきつくはないさ。きつくするのは上司だけ。
人間関係が一番きつい。

「社会人としてのルール」「ビジネスマナー」を振りかざして圧力をかけるくせに、「公然に認められた社会のルール」である労働基準法は堂々と破ってくるの最高にロック

好きな人がいると素敵になっていくのは、嫌いな人の事を考える暇がないからだ。