「五羽のカモメが防波堤にとまっている。

そのうちの一羽が飛び立つことを決意した。

残っているのは何羽だい?」

「四羽です」

「そうじゃない。五羽だよ。

飛び立とうと決意することと、実際に飛び立つことは

まったく別物だからね。」


ジョーンズは説明した。

「いいかね?誤解されがちだが、

決意そのものには何の力もないんだよ。

そのカモメは飛び立つことを決意したが、

翼を広げて空を舞うまでは防波堤にとまったままだ。

残りのカモメとどこも違わない。

人間だって同じだよ。

何かをしようと決意した人と、

そんなことを考えてもいない人とでは何の違いもないんだ。